スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

いざ、甑島へ!




天候はばっちり晴れ。
ひさびさの自転車旅行。
朝8:30、出発しました!

今日はひとまずいちき串木野市へ。
そこから串木野新港、フェリーで甑島へ、という行程です。

メインの国道3号線に出た瞬間。
帰ってきた!と思いました(笑)
とんでもない解放感。
体から"日常"がベリベリベリっと剥がれていくというか・・・。

走り始めてすぐ、外国人の女性ヒッチハイカーを見かけました。
掲げた段ボールには大きく

「くまもと」

の文字。
・・・遠くない?
しかし、ツッコむ勇気もなく通りすぎました。

いちき串木野市までは36kmぼど。
12時過ぎには到着しました。
ぜひ寄って行きたいお店があったので、そこへ。


Teboyaさんです!
何年かぶり、突然の訪問だったのにも関わらず、このテンション(笑)
嬉しかったです。
前のチャリ旅のときも応援していただいていたので、ご挨拶できてホントによかったでした。

フェリーの出発は16:40。
かなり時間が空いたので、Teboyaさんに教えてもらった照島海岸に行ったり、


フェリーターミナルで昼寝したりして時間を潰し、


いざ、甑島へ!

今夜は市の浦海岸で、波の音にびびりながら寝ます。
朝日を撮れたら撮りたいなー起きれたら。



明日は何しよう?
では、おやすみなさい。


なんにもないが、ほかにない。


朝日を撮ろう!
と昨日の夜は意気込んでましたが。
起きたら7時でした。
しかも、まどろみの気持ちよさと、さざ波の音、丁度いい気温のおかげで、2度寝モードにガコーンと入りまして。
再び起きたのは9時でした。

恐るべし、甑の大自然。

テントから出たら普通の観光の人がいっぱい来て恥ずかしい思いをしました。



市の浦海岸を出発して、今日は一度里の町に戻り、長目の浜へ向かいます。



里の町。
不思議な形をしています。
陸繋砂州(トンボロ)に町が出来ていて、一番狭いところでは250mしかありません!
10分で一周できる小さな町。



途中、"火サス"な岩肌を発見!
こういう場所がよくあります。
どうやら下甑のほうが多いようですが。



そしてこれが長目の浜。
なんとなくですが、指宿の知林ヶ浜に似てるなって思いました。



下に降りるとこんな感じ。
砂浜じゃなくて玉砂利なんですね。
足裏への刺激が心地よし。
こういう浜も多いようです。


さて、ここから進路を南へ。
今夜は中甑のキャンプ場に泊まることとします。
3時にはテントを建て終わって、4時から昼寝です(笑)。
というのも甑島、なーんにもないです。
いい意味で。
今までに行った沖縄よりも屋久島よりも種子島よりも、なんにもない!
そうなると、こっちの気持ちもダラーンとなりまして。
甑島来てから寝てばっかです(笑)。
一人だし、釣りをしないしっていうもあるんですけどね。
ただ、なんにもしない時間も、とても心地いい。"昼寝がしたい"んであって、暇じゃない。

恐るべし、甑島。





明日はさすがに、海の幸でも食べてみようかなーとか思ってます。
そして、今から星空の撮影に挑戦しようと思います。

緩いチャリ旅もまた、いいもんです。
では。


ひょっこり トンボロ 魚ん里



タイトルは、上甑・里のマンホールにあった言葉です。
今日の午後は里の町をぶらぶらしてました。

午前中は、上甑県民自然レクリエーション村を出発。中甑島の平良を目指しました。

中甑島には、



甑大明神橋と、



鹿の子大橋という二つの橋を渡って行きます。

中甑港の食堂のおじちゃんも
「きれいよ」
と言っていた平良までの道。
確かにとてもきれいでした。



ほら。
プライベートビーチみたいでしょう?



平良自体は小さな港町。



こういう小さな公園、ツボです。


そんな午前中を過ごしまして、午後は里の町に帰りました。
多少のアップダウンはありますが、中甑島から自転車で1時間もかかりません。
景色も良くて走るだけでも楽しいです。

里の町で、まずは昼飯。
夜はカラオケダイニング(?)という時春で、きびなご丼をいただきました。



写真に写ってませんが、丼よりも一緒に出してくれたきびなごの味噌汁が美味かったです。
「生のきびなごから出汁とってんだぜ」
とは大将談。

さて、
その後はおみやげ買ったり海水浴場行ったりぶらぶらと。

あ、海水浴場でシャワーを浴びました。
実は昨日のキャンプ場でシャワー借りれますか?と聞いたところ、
「君一人のために?」
と露骨にヤな顔されたので、結局借りなかったんです。
シーズンオフの落とし穴、お気をつけください。



細い路地が要り組んでいる里の町。
通りすがるじいちゃんばあちゃんと、
「こんにちはー」
なんて挨拶してると、自分がDr.コトーなんじゃないかと思えてきます。
体を洗ってスッキリ。
中島みゆきを口ずさみながら、自転車漕いで、いい気分のまま今日も終わりです。

明日は鹿児島市への帰路。
最後まで、怪我のないよう帰ります。

では。




甑は海の島でした。

終わってしまいました・・・。

とても素敵な島でした。
上甑と中甑。
最後の夜は里港にドッシリ腰を据えまして、月と朝日を狙いました。



はい月。
昨日の月はスーパームーンといいまして、普段の月より何割り増しかでかく見えたそうです。
実際でかくてウサギがよく見えました。



そして朝日。
携帯なので残念な写りですが。
水面がダークブルーから濃いオレンジに変わっていき、やがて金色に光り出して、それはそれはきれいでした。
まだまだうすら寒い夜を耐えた甲斐がありました!

一眼で撮った写真を後日アップしますね!


4日間よく晴れました。
本当に天候に助けられました。
毎日走り回れたし、いい景色にも沢山出会えました。
こうして自転車で、どこそこぶらっと出掛けることは、しばらくないと思います。
だからこそ、こういう気ままな旅行がもう一度できて、よかった。

甑は海の島でした。
また来れたら、次は友人と。
シーカヤックに挑戦したいです!







では!


総走行距離:約112km
出費:11280円(フェリー5880円、食費5200円、200円)


チャリ旅 甑島冒険篇 写真まとめ

 少し遅れましたが、ゴールデンウィークを利用して訪れた
甑島の写真をまとめました。

Facebook上で公開していますので、
よろしければ見てやってください!
※Facebookを利用していなくても見れます。

海の写真ばっかりです。
ほんとに海の綺麗なところでした。
また夏になったら来たいなぁ。



| 1/1PAGES |

塚本 靖己

鹿児島県鹿児島出身。
錦江湾高校から鹿児島国際大学へ進学。保育士の道を志すも、免許も取らずに卒業。
卒業後は〈有限会社クラウド〉に入社。高校時代から愛読していた地元情報誌「CROWD」の編集に携わる。5年間勤務した後、2011年5月20日、退社。
同年6月6日、日本縦断を目標としたチャリ旅を開始。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページに表示中の記事

カテゴリー

アーカイブス

このブログ内を検索

リンク

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM